ロジシンコラム

ロジカルに紐解く「モチベーション」が保てない2つの理由【ロジカルシンキングコラム】

渡辺まどか
渡辺まどか
こんにちは、渡辺まどかです。

まだ新規感染者が増えたり減ったり。

先が見通せない状況ながらも、学校が始まったり、会社も元の通りの業務体制に戻ったり、私たちの生活にも「動き」が戻ってきましたね。

私もやっと、子どもたちが学校や保育園に行くようになって、仕事の時間がとりやすくなりました。

時間ができたら、新しいセミナーの立ち上げや書籍の執筆など、いろいろなことがやりたいと思っていたんです!!

渡辺まどか
渡辺まどか
やったー!こんどこそ集中して仕事ができるぞ!

…のはずなのですが、なんとも仕事がはかどらず。

せっかく時間ができたのに、ダラダラしてしまったり、ほかにやるべきことで手がいっぱいになってしまって、せっかく仕事ができる時間が増えたのに、肝心のセミナーの準備や書籍の執筆が一向にはかどりません(泣)

そこで今日は、「モチベーション」について考えてみたいと思います。

やったほうがいいことはわかっているのに、、、

みなさんも、「やったほうがいいことはわかっているのに、なぜか手が動かない」ことはありませんか?

例えばロジカルシンキング。

この記事を読んでいらっしゃる方は、大なり小なり、ロジカルシンキングを学びたい、がきっかけだったはず。

私も、セミナー等でいつも、

ロジカルシンキングは技術です。
技術は練習すればだれもができるようになります。

一方で、使い続けなければ身に付きません。
ぜひ継続して取り組んでくださいね。

取り組んでいただければ、
質問やフィードバック、いくらでもお受けします!

とお伝えしています。

私のセミナーではいつもこの話をしているので、私のセミナーを受講してくださった方には一度は聞いたことがあるはず。

そして、その場では、みなさん深くうなづくのです。

ところが、いざセミナーが終わりしばらくすると、

  • やったほうが身に付くのは分かるけれども、取り組めない
  • 続けるのが大変

という声が届くんです。

モチベーションが保てない理由

モチベーションが保てない理由はいくつかあります。

理由①絶対に出る成果を追求している

一つは、「絶対に出る成果を追求している」こと。

やったからには、絶対に思うような成果を上げなければいけない。

成功さえなければいけない。

完璧なクオリティに仕上げなければならない。

そう思うと、取り組むのに、時間も労力もかかります。

「やろう!」というエネルギーに満ちているときはいいのですが、人間常に前向きでエネルギーに満ちているわけではないですよね。

だから、出来が悪かったり、うまく取り組めない日が出てきます。

出来が悪い日、うまく取り組めない日が出てくると、「コンディションがいい日にやろう」と先延ばしをすることになります。

ところが、コンディションがいい日はなかなかやってきません。

理由②大きすぎる問題に取り組んでいる

もう一つは、「大きすぎる問題に取り組んでいる」こと。

いきなり、「仕事での複雑なあれこれをロジカルシンキングを用いて考えてみよう」と意気込んで取り掛かると、大きな壁が立ちふさがったように見えてやる気がなえてしまいます。

あれも考えなければ、これも考えなければ。

あれもやって、これもやって。

ああ、時間がない!!

焦りばかりが浮かんで、考える、手を動かす時間がいくらあっても足りません。

大きすぎる問題で、成果を出すためにロジカルシンキングの練習をしようとすると、必ず時間と労力が必要になります。

 

一方、私たちの仕事や生活は、日々刻々と状況が変わり、それに対して私たちは日々、臨機応変に対応し続けなければなりません。

常に、すぐにやるべき目の前の仕事が存在しているのです。

しかも、ロジカルシンキングはみなさんがこれまでに取り組んだことのない、新しい技術です。

新しい技術は、最初はできない、うまくいかないのが当たり前。

そうすると、すぐできる、確実にできることを優先したくなるのが人情です。

かくして、最初の熱量は時とともに失われ、やるべきことは先延ばしされていきます。

これが、「モチベーションが続かない」根本的な原因です。

あなたにとって、「コンディションがいい日」「時間がたっぷりとれる日」は、永遠にやってこないのです。

小さなことからコツコツと

小さな、身近な問題から取り組んで、基礎としての技術が身に付くからこそ、少しずつ大きな問題について取り組むことができるようになります。

繰り返しになりますが、ロジカルシンキングはあくまで技術です。

それがあれば、すべての問題が解決する、魔法の杖ではありません。

仕事で成長したい。

うまくいかせたい仕事がある。

もっと周囲の人とうまくコミュニケーションがとれるようになりたい。

ロジカルシンキングを学び始めたきっかけは様々でしょう。

ロジカルシンキングは技術なので、身に付いて初めて効力を発揮します。
目の前のトレーニングをコツコツと継続した結果、後ろを振り返った時に自然と道ができている。

ああ、あの時の自分はあの場所にいて、ずいぶんと遠くまで来たものだ、と来た道を振り返るときに成長や成果を実感するのです。

普段のトレーニングは、コツコツと、小さなことから、がおすすめ。

さて、ここまで書いて、私の「やる気がでない…」も、解決の糸口が見えてきました。 

私に足りなかったのは、問題を小さくして考えること。

明日から何をするか、スモールステップに分けて計画を立てて見たいと思います。

お試し30分無料個別相談を始めます!

ロジカルシンキングのトレーニングを継続してみたいという方に向けて、
【動画学習+個別レッスンでのフィードバックのサービス】をスタートします!!

ロジカルシンキングの講義動画を見て課題に取り組んでいただき、個別レッスン(オンライン)でフィードバックするもの。

回数も自由に設定いただけますし、なにより一人ひとりの考え方のクセに合わせて、最適なトレーニング方法をご紹介できます。

さらに、課題に対してのフィードバックだけではなく、例えば普段のお悩みを伺って、課題を整理する、なんていう使い方もしていただけます。

ロジカルシンキングのプロの力を、あなたのお悩み相談に使っていただく、いわば「問題解決のアウトソーシング」といったところでしょうか。

 

まずは、無料の30分お試しカウンセリング】をお受けしております。

下記からお申込みくださいませ↓↓

【オンライン】お試し30分無料個別相談 https://www.reservestock.jp/page/reserve_form_week/25868?course=NGJjMWJjNTQ5N

 

 

ロジカル思考であなたの悩みを紐解く!『無料30分お試し個別相談』

動画でトレーニング!ロジカルシンキングのオンライントレーニング動画教材

『シート1枚で論理的に伝える技術』はじめに&第1章を無料プレゼント中⬇︎

【質問受付専用LINE@】ロジカルシンキング相談室(検索ID:@612fwtd)