ロジシンコラム

がんばらなくても、自分の言葉で伝えられる【ロジカルシンキングコラム】

渡辺まどか
渡辺まどか
こんにちは。
渡辺まどかです。

ロジカルシンキングって、
ちょっと怖い、とか
難しいイメージがありませんか?

 

実際、私の講座を受講してくださる方のほとんどが、

「他のセミナーに参加したけどわからなかった」
「本を読んだけれど、難しい(凹)」
「どうしていいのかわからないんです…(泣)」

という方ばかりです。

 

しかし、私の講座は、
9か月という長期間の講座&であるにもかかわらず、
受講された方の9割が、コースを完走しています。

 

しかも、

「楽しかった!」
「自信がついた!」
「目指していた目標を達成できた!」

といって卒業されていきます。

 

なぜ、他のロジカルシンキングとは違うのか。

今日は、私がロジカルシンキングを
教え始めたきっかけについてお話したいと思います。

 

 

ロジカルシンキングとの出会い

今から20年近く前の話です。
「おもしろそう」という興味本位で
システムエンジニアからコンサルタントに転職した私。

入社した段階では、ロジカルシンキングも
戦略のなんたるかもわからない、ズブの素人でした。

 

ありがたいことに上司や先輩に恵まれ、
しっかりと鍛えてもらったおかげで、1~2年もたつと、
次第に自分なりに手ごたえを感じられるようになりました。

「次はマネージャーだね!」と上司に期待してもらえるまでになりましたが、
実はそこからが地獄でした…

 

 

頑張っているのに…

お客様に最適な提案をしているつもりなのに、
相手の表情が硬い。

上司からの助け舟がないと、
私のプレゼンではお客様に納得してもらえないのです。

 

渡辺まどか
渡辺まどか
「もっとロジカルに、わかりやすく!」
「もっと正しい答えを…!!!」

焦った私は、もっとロジカルに、
と資料作りやプレゼンにさらに力を入れました。

 

しかし、なかなか手ごたえが得らず。
空回りし、次第に自分を追い詰めた私は、
うつ病になってしましました。

会社を休職し、1年後に復職しますが、
体調は回復せず、最終的に退職(ほぼクビ)することになりました。

 

 

うまくいかなかった本当の原因

今思えば、私は
「スキルさえ身に付けばお客様に認めてもらえるはず!」
と躍起になっていました。

でも、私の仕事がうまくいかない真の原因は、
「自分に自信がなかった」こと。

 

他人のニーズに応えるばかりで、
自分が「やりたいこと」も「伝えたいこと」も何にもない。

渡辺まどか
渡辺まどか
そんな空っぽの自分と向き合うのが怖いから、
「スキル」という鎧で武装すれば、
お客様に認めてもらえると思い込んでいたんです。

 

しかし、お客様は敵ではないし、
お客様に認めてもらうことがゴールでもありません。

お客様が必要としているのは、
一緒にゴールを目指して走るパートナーなんです。

 

知識やスキルも大切ですが、
お客様にそれを見せつけることが目的ではない。

そこをはき違えているから、
いつまでたってもお客様と信頼関係を築けない。

私にとって、挫折は必然だったわけです。

 

 

セミナー講師との出会い

私は、コンサルタントでなくなったら、
自分が自分ではいられなくなるように思っていました。

でも、会社をクビになっても、意外に自分は自分のままだった。
むしろ、何の肩書もブランドもないことが、清々しく思えました。

 

自分には何もないんだから、できることから始めよう。
そう思って、特に当てのないまま
短期のビジネススクールに通いはじめました。

 

スクールの友人との自主勉強会で、
先生役をする機会に恵まれました。

そのとき、一人の人に
「まどかさん、教えるの上手だね。」
と言われたのです。

それに気を良くした私は、特に何の当ても目標もないまま、
セミナー講師になろうときめました。

 

なかなかお客様が集まらない時期もありましたが、
不思議と、お客様が一人しかいなくても、
セミナーをやるのはあまり苦にならなかった。

 

何年もコツコツと続けているうちに、
セミナーに人が集まり、書籍を書いてみませんか
声がかかるようになりました。

渡辺まどか
渡辺まどか
なにより、自分が身に着けた知識やスキルを
形にして伝えることの面白さに憑りつかれていったのです。

 

全てなくなった後に残ったもの

病気になり、仕事をクビになり、
キャリアも人生も、全てが崩壊したと思っていました。

 

でも、全てのメッキがはがれ、自分を飾り守るものがなくなった、
その絶望のどん底でも、それでも私の手元に残っていたのは、
「自分の中にある考えを形にすること」でした。

 

ほんの少し形になって、それをセミナーという形で小さく発信してみたら、
自分が苦も無く続けられることがわかって、
さらにまた自分の考えを言葉にしてみたら、少しの反響があって。

 

「できること」と「やってみたいこと」を小さく続けた結果、
「やりたいこと」や「伝えたいこと」をいつの間にか手にしていました。

自分を大きく見せなくても、
「自分がやりたいことは世の中に必要なことなんだ」
と思える自信を身に着けることができました。

 

 

自分の言葉で表現する喜びを!

そんな自分の経験があるからこそ、
私の講座の中では、

自分が考えていることを、自分の言葉で表現する喜び

を知ってもらうことを大切にしています。

 

私の講座に参加される方は、立場も職業も業界もバラバラです。
管理職の方も、普通の社員の方、フリーランスの方もいます。
事務系・技術系の方も、看護師さんや福祉関係の方、公務員の方もいます。

 

こんな風に、立場が違っても、業界が違っても、共に学び、

楽しかった!
自信がついた!
目指していた目標を達成できた!

と卒業できるのは、

伝えるためのスキルだけでなく、
その人が持つ「やりたいこと・伝えたいこと」を大切にするからなんです。

 

人には必ず、「やりたいこと」や「伝えたいこと」があります。

他人や世間と比較するのではなく、
自分の個性に気づき、それを活かすことで、
十分、誰かに伝えられるんです。

 

誰かに自分を認めさせようとしなくても、
自分の許容量を超えてがんばらなくても、自分に満足できる。

自分という人生の時間を、自分の手足と五感を使って歩んでいる実感、
深い満足感と喜びを得られるんです。

 

私の講座では、ロジカルシンキングとともに、あなたの

このままでいいのかな…という漠然とした不安を感じる
上司や部下、お客様とのコミュニケーションで悩んでしまう
自分に自信を持てない

といった悩み・モヤモヤが晴れます。

 

まずはあなたの悩みをお聞かせください。
無料の個別相談をやってします。

渡辺まどか
渡辺まどか
受講しなくても受けられますよ~
お気軽にお話しに来てくださいね~

https://resast.jp/pc_reserves_v2/select_course/25868?course_id=NGJjMWJjNTQ5N&selected_service_provider_id=25868

 

ここまで読んでいただいて興味を持ってくださった方。
もしよかったら、無料の体験会に参加されませんか?

9/1(水)19:30~20:30 人を動かす伝え方(予定)
9/9(木)19:30~20:30 自分の意見の作り方(予定)

体験会のお申し込みはこちらから
https://resast.jp/inquiry/OWE2ZmRiMjdiY

 

もし当日参加できなくても、講義動画の視聴ができます。
無料の体験会または、講義動画の視聴希望の方は、
こちらのメールへの返信にてご連絡くださいませ。

 

すぐに申し込みたい方はこちらから
https://resast.jp/conclusions/OWQyMzJiNmVhO

90分から受けられる! 【オンライン】実践ロジカルシンキング!説得力のある伝え方

ロジカル思考であなたの悩みを紐解く!『無料30分お試し個別相談』

『シート1枚で論理的に伝える技術』はじめに&第1章を無料プレゼント中⬇︎