イベントレポート

あなたがロジカルシンキングを学ぶべき本当の理由とは? 【ロジカルシンキング入門セミナー潜入レポート】

渡辺まどか
渡辺まどか
こんにちは、渡辺まどかです。

今回はかれこれ500人以上の方が受講している
『明日から使える!ロジカルシンキング入門』に参加してもらった
ライターさんにレポート記事を書いていただきました。

渡辺まどか
渡辺まどか
坂下さん、今回もよろしくお願いします!

坂下春樹
坂下春樹
こんにちは、ライターの坂下春樹です。
こちらこそよろしくお願いします!

先日、渡辺まどかさん主催の『明日から使える!ロジカルシンキング入門』に参加した感想を潜入レポート記事としてまとめました。

ロジカルシンキング入門とは?

「ロジカルシンキング入門」を一言で表すと、

 

坂下春樹
坂下春樹
実践で使えるロジカルシンキングの基礎が身につく「ロジカルシンキングの入門道場」

なぜ、「道場」と表現したかと言うと、この1DAY講座の大部分が「演習」の時間を占めているからです。

型やフレームを教わって満足するのではなく、演習とそのフィードバックの繰り返すことによって、はじめて明日から使えるロジカルシンキングが身につく、
ということを講座に参加して実感しました。

そして、まだお会いしたことがない方のために、講師の渡辺まどかさんがどんな人なのか、勝手ながら特徴をまとめさせて頂くと、

  • とにかく優しい
  • 相手のことを尊重して接してくれる
  • 実践で使えるロジカルシンキングの本質をわかりやすく教えてくれる
  • 質問をすると喜ぶ
  • 個別アドバイスがすごい

最後の「個別アドバイスがすごい」については、詳しくは後半で触れたいと思います。

渡辺さんの詳しいプロフィールはこちら↓

PROFILE渡辺まどか(わたなべ まどか) コンサルタント、ロジカルシンキング・コミュニケーションスキル研修講師 日本コーチ連盟コーチングファシ...

ロジカルシンキング入門で得られた3つのこと

質と量と共に大変ボリューミーな内容だったのですが、「ロジカルシンキング入門」で
僕が得たことを絞ると次の3つです。

  1. ロジカルシンキングを学ぶ意味
  2. 考えていることを「言葉」にすることの大切さ
  3. 「演習」に集中できる環境は貴重である

①ロジカルシンキングを学ぶ意味

ロジカルシンキング入門では、

  • 論理的に考えるとはどういうことなのか?
  • そもそも、なぜ、ロジカルシンキングを学ぶ必要があるのか?

と言ったところからスタートします。

もしかしたら、「ロジカルシンキングさえできればうまくいく」
とイメージしている人がいるかもしれませんが、

論理的に考えることは目的ではなく手段で、
仕事を成すために「相手に納得して行動してもらう」ことが、
社会人である僕たちに必要なことです。

なぜなら、渡辺さんもおしゃられていたように、
基本的に仕事は一人で完結するものではないからです。

渡辺まどか
渡辺まどか
筋道を立てて考えて、わかりやすく伝えて納得してもらうための「コミュニケーション技術としてのロジカルシンキング」をお伝えしています!

渡辺さんはそう語られていました。

②考えていることを「言葉」にすることの大切さ

こんな経験はありませんか?

すごく考えているつもりだったけど、いざ書き出そうとしたらうまく言葉にできない

やわロジでも何度も語られていることですが、
考えていることを言葉にすることの重要性を再認識しました。

「私は言葉にするのが苦手だから」と言いたくなる人もいらっしゃるかもしれません。

でも、

言葉にできないのは考えていないのは一緒

と言うのは、渡辺さんを含め、多くの方が語られていることです。

自分も、例えば、演繹法や帰納法、ピラミッドストラクチャーの話など、
「あぁこのフレームワークね」とわかっていたつもりになっていましたが、
いざ書き出そうとすると、筆が止まってしまう場面が多々ありました。

また、講座の前半で「イシュー(問い)」を書き出すワークをやったのですが、
回答を他の参加者の方がと見せ合いをして「こんなにも違うものなのか」を感じました。

このように人との違いを感じたり、自分の持ち味を知るにも、
「言葉にできているからできること」だと実感しました。

③「演習」に集中できる環境は貴重である

これは②の「考えていることを言葉にすること」にも通じる部分です。

普段考えていること・思っていることを言葉にしていくことも良いトレーニングになりますが、ロジカルシンキング力を鍛えるには、やはり実際のロジカルシンキングの演習がとても効果的です。

ロジカルシンキングの本は山ほど出ていますが、演習問題に一人で取り組む人は少ないと思います。

たとえ取り組んだとしても、これであっているのかどうか判別できなかったり、質問したくてもできないですよね。

そういう意味でも、ロジカルシンキングの演習問題にがっつり取り組めて、
プロの先生からフィードバックをもらえるロジカルシンキング入門はすごく貴重な場だと実感しました。

「なんでそこまで分かるの?」個別アドバイスがすごかった件

最初に渡辺さんはどんな人?というところで「個別アドバイスがすごい」を書きましたが、

渡辺さんは相手のタイプを瞬時に見抜き、その人に合わせた的確な個別アドバイスをしていく場面が講座中に何度もありました。


そのタイプとは、大きく

  • 思考タイプ
  • イメージタイプ
  • 行動タイプ

という3つに分類され、タイプによってモノの捉え方・考え方が全然違います。

各タイプの解説はこちらの記事をご覧ください↓

「わかる」にも”クセ”がある!?【ロジカルシンキングコラム】 実は先日、ちょっと体調を崩して寝込んでいました。 私が体調を崩す原因…それは多くの場合、「やりすぎ」です。 子どものころから、適...

坂下春樹
坂下春樹
僕は渡辺さんと同じ「思考タイプ」

※ベースになっているのは、エニアグラムという診断です。詳しく知りたい方はこちら

以前から「まどかさんは占い師ですか?!」と言われるという話は聞いていましたが、
その光景を目の前で目撃しました。

個別フィードバックの領域はロジカルシンキングの問題だけにとどまらず、
会社での人間関係やキャリア・人生相談にまで及びます。

まとめ

ロジカルシンキング入門の1DAY講座に初参加してきました。

ロジカルシンキングの基礎も教わりながら、

  1. ロジカルシンキングを学ぶ意味
  2. 考えていることを「言葉」にすることの大切さ
  3. 「演習」に集中できる環境は貴重である

ということを体験を通じて理解することができました。

この講座では、演習をたっぷりやるのですが、その日で終わりではありません。

添削課題があったり、個別のタイプに合わせた「ロジカルシンキングのトレーニング方法」もレクチャーしてくれます。

坂下春樹
坂下春樹
まさに「明日から使える」ロジカルシンキング入門

渡辺さんが教えてくれるロジカルシンキングは

筋道を立てて考えて、わかりやすく伝えて納得してもらう
「コミュニケーション技術としてのロジカルシンキング」

なので、いわゆるロジカルシンキングという枠組みを超えて
本質的で幅広く活用できる内容なので、
ぜひ多くの方に受けてもらいたいなと思いました^^

こんな方におすすめです!

  • 実践で使えるロジカルシンキングの力を身につけたい
  • もっと論理的な説明や説得ができるようになりたい
  • 上司や部下との人間関係をもっと良好にしたい
  • 転職やキャリアアップに悩んでいる
  • 自分にあったロジカルシンキングの身につけ方を知りたい
  • 渡辺まどかさんに直接お会いしたい

坂下春樹
坂下春樹
渡辺さん、演習&愛情たっぷりでご指導いただき、ありがとうございました!

渡辺まどか
渡辺まどか
坂下さんこちらこそ、ありがとうございました!
サボらずにトレーニングがんばってくださいね^^笑

ロジカル思考であなたの悩みを紐解く!『無料30分お試し個別相談』

動画でトレーニング!ロジカルシンキングのオンライントレーニング動画教材

『シート1枚で論理的に伝える技術』はじめに&第1章を無料プレゼント中⬇︎

【質問受付専用LINE@】ロジカルシンキング相談室(検索ID:@612fwtd)