ロジシンコラム

何が言いたいのか自分でもわからない!【ロジカルシンキングコラム】

渡辺まどか
渡辺まどか
こんにちは。
渡辺まどかです。

 

さて、今日は、
朝から夫とケンカをしまして、
怒りに震えながら
この記事を書いています!

…というのは半分冗談ですが、

 

今回はよくある
コミュニケーショントラブル

「話している本人が、
何を伝えたいのかわかっていない問題」
について考えてみたいと思います。

 

「何が言いたいのか分からない」原因

私がよくいただくご相談で、
「自分が何を言いたいのか
わからなくなってしまう」
というものがあります。

 

何をどの順番で伝えればいいのかわからない。
何を話し、何を省略したらいいのかがわからない。

 

そんなお悩みを持っている方、
ぜひ、自分が話すことで
「相手に期待すること」について
一度整理をしてみてください。

 

例えば、
仕事の中でトラブルに見舞われて、
そのトラブルについて
上司に報告しなければならない。

そんなシチュエーションについて
考えてみましょう。

 

xxという部署の△△さんから、
~~というご連絡を受けました。

私の方で一度できるかな、
と思いお受けしたのですが

やってみると、思いのほか
時間がかかってしまって…

それで、先方の△△さんから
督促のご連絡が入っていたのですが

ちょうどその時に、私の方では
ご依頼の内容についてどうしようか
システムの部署に
確認を入れている最中で…

 

説明が苦手な方は、こんな風に、
「起きた出来事」を「できる限り正確」に、
「時系列」で話そうとしてしまうことが
多いようです。

 

でも、
「できる限り正確に、時系列で話す」のは、
どんな目的なのでしょうか?

 

もちろん、人によって思いは
様々かもしれませんが、
根底にあるのは

 

自分では知識も経験もないから、
正しい判断ができない

自分が見聞きしたことを
そっくりそのまま
あなたに伝えるので、

上司のあなたに
正しい判断をしてほしい

という意思だったりしないでしょうか。

 

知識や経験がないと、
自分で勝手に判断したことが、
誰かに迷惑をかけてしまうかもしれない。

そう考えると、より正しい判断をと、
不安になるのもわかります。

 

失敗しなければOK?

しかし、よく考えてみてください。

あなたは、
その組織の一員として、
一定の役割を期待されています。

 

組織や上司は、
あなた自身が、感じ、考え、行動して、
チームに貢献してくれることを、
期待するからこそ、

そして、そういったプロセスを経て
あなた自身が成長することを
期待するからこそ、

仕事を任せているのです。

 

自分が見聞きしたことを
そっくり伝えるから、
上司であるあなたが判断して

と、判断を丸投げするのは、
役割も期待も、
全て放棄してしまうということ。

 

大きな失敗はない代わりに、
組織や上司の期待を裏切り、
自分の成長の機会を
自ら小さくしてしまいます。

 

相手にして欲しいことを明確にする

大丈夫。

上司は、あなたが、
100点満点で成功すると思って
仕事を任せているわけではないです。

 

渡辺まどか
渡辺まどか
失敗したり、
効率が落ちてしまうことも込みで、
任せています。

 

100点満点で成功させたいんだったら、
初めから自分でやればいいし、
ベテランの人に頼めばいいんです。

そうではなく、
あなたに任せたのは、
50点でもいいからやってみてほしい、
と思うから。

 

全力を尽くして50点だったとしても、
チームでカバーして70点をとれると思うから、
任せているんですよ。

 

だから、「どうするべきか?」判断を
丸投げするのではなく、
少しだけ安心して、

自分の力で
答えを出してみてください。

 

自分の力で答えを出す、とは、
上司に何を依頼するか、
依頼内容を明確にするということ。

 

 

このトラブルを受けて、
私は~~という対応方法をとるべきと考えました。

この対応方法について、
適切なものかどうか、アドバイスをくれませんか?

でもいいですし、

 

私の代わりに謝罪をしてくれませんか?

でも構いません。

 

自分が話した内容に対して、
相手にとってほしい行動を、
具体的にしてみましょう。

 

「足りない知識を教えてほしい」のか、

「自分のアイデアの是非を
判断してほしい」のか

「ただ、自分の不安な気持ちを
聞いてほしいだけ」なのか。

 

それが明らかになるだけで、
何をどの順番で伝えるか、
何を省き何を細かく伝えるべきなのか、
整理しやすくなります。

 

ちなみに、今朝のケンカは、

「プレッシャーのかかる仕事を
抱えていて不安な気持ちでいっぱい、
他のことなんかどうでもいいから、
私の不安な気持ちを聞くだけ聞いてほしい」

という、
私が夫にかける期待を、
自分でもわからないままに
話し始めたことが原因でした。

 

渡辺まどか
渡辺まどか
イライラしていて、
夫の行動が全て
気に食わなくなって
しまっていたんですね(苦笑)

ということで、
夫に謝罪して、
気持ちを聞いてもらうことにします!

 

何を言いたいのかわからなくなってしまうときは、

ぜひ「相手に期待する行動」を
定義するところから
スタートしてみてくださいね。

 

30分無料個別相談が可能です。
ご自身の課題や悩みについて聞いてみたい方、
どのコースに申し込んだらいいか不安な方、こちらからお申込みくださいませ。

https://resast.jp/pc_reserves_v2/select_course/25868?course_id=NGJjMWJjNTQ5N&selected_service_provider_id=25868

 

オンライントレーニング4期
すぐに申し込みたい方はこちらから
https://resast.jp/conclusions/OWQyMzJiNmVhO

90分から受けられる! 【オンライン】実践ロジカルシンキング!説得力のある伝え方

ロジカル思考であなたの悩みを紐解く!『無料30分お試し個別相談』

『シート1枚で論理的に伝える技術』はじめに&第1章を無料プレゼント中⬇︎